びらびら(ビラビラ)小陰唇の縮小手術や整形どうやるの?

びらびら(小陰唇)大きくて恥ずかしい・・・小陰唇の整形・縮小手術って大丈夫なの?

 

女性にとってデリケートゾーンの悩みは尽きませんよね。

 

私のびらびら他の人よりおおきいかしら

 

特に他人と比べたり、気軽に相談できることでもないため
女性器の形についてひとりで悩んでいる方はとても多いんです。

 

中でもアソコのビラビラ(小陰唇)が大きいと感じてしまう小陰唇肥大は
多くのコンプレックスの原因になってしまうため、深刻な悩みの一つだといえます。

 

あなたが感じている悩みはどのようなものでしょうか?

 

・見た目が気持ち悪い
・大きくて、左右のバランスが変
・黒ずんでシワシワしている
・人と違うような気がする
・すれて痛い
・下着からはみ出てしまう
・彼に見せられない、恥ずかしい
・セックスの時邪魔になる
・パートナーから大きさを指摘された
・不潔になりがちで臭いや蒸れが気になる
・尿が飛び散る
・経験が豊富、遊んでいると思われる

 

こうしたことを理由に、びらびらを小さくしたいと願い
小陰唇の整形や縮小手術を検討されているのかもしれませんね。

 

このページでは、ビラビラの美容整形や手術がどのようなものか、
また、あなたに整形や手術が必要なのかどうか、わかりやすくお伝えしていきたいと思います。

あなたのびらびら(小陰唇)のお悩みチェック

 

デリケートゾーン

 

びらびらの平均的な大きさってどれくらいなの?

 

人の顔がそれぞれであるように、女性の性器、特に小陰唇はとても柔らかい組織でできているので
様々な刺激や力によって変化を受けやすく、色、ツヤ、形などが千差万別になります。

 

内側にくるくると丸まっているものもあれば、左右に大きく広がっているもの、
正面から垂れ下がっているのが見えたり、左右の大きさが不揃いなものなどまさに人それぞれです。

 

それだけに「これが普通」という基準はなかなか難しいのですが
日本女性の場合、平均値ですが

・長さ 5cm〜7cm (平均5.6cm)
・幅 1.2cm〜2cm (平均1.7cm)

という数値が出ています。

 

小陰唇平均の大きさ

 

通常、小陰唇の大きさが気になるというのは「長さ」より「幅」の問題が多いようです。

 

具体的に言うと、
足を閉じたときに「小陰唇の先端が見え隠れする程度」ということになります。

 

これはあくまでも平均値であって、それ以外が「変」というわけではないことは理解しておきたいですね。

 

びらびらは年齢を重ねるとともにヒダが伸びたり、
色素が沈着して少しずつ黒ずんでくるのが当たり前です。

 

また、小陰唇はもともと膣口や尿道を守るためにあるものですから。
びらびらが大きいからといって、機能そのものに問題があるわけではありません。

 

でも、他人と比べることができないために
どうしても「自分の小陰唇は変なのではないか」と悩んでしまう女性も少なくないですし、
実際の生活面で不便さや不快さを感じる女性も多いんですよね。

 

 

びらびらのお悩み1 下着からはみ出してしまう

 

小陰唇の形や大きさは様々で、外側の大陰唇に隠れて小陰唇が見えない人もいれば、
外に大きくはみ出したり、垂れ下がって見える人もいます。

 

非常に多い悩みは、下着から小陰唇がはみ出してしまうこと。
セックスの時や温泉、スーパー銭湯の脱衣所などではどうしても気になります。

 

事前にトイレなどではみだした小陰唇を下着の中に押しこんだり
ボクサーパンツなど、Iゾーンの幅の広い下着を選んでいませんか?

 

かわいい下着を選べないのも、悩みのひとつですよね。

 

もぞもぞ

 

びらびらのお悩み2 モゾモゾして落ち着かない

 

ビラビラのポジションが落ち着かずに不快だというお悩みも多いですね。
小陰唇がはみだしていると、椅子に腰かけた時や階段の上り下りなどでもそわそわとしてしまいます。

 

下着が食い込んでいる気がしたり、貼り付いたり…
あの不快感は何事にも集中できなくなってしまいます。

 

普段ならばお手洗いに飛び込んでポジションを整えたりできますが
外出先や人前ではなかなかそれも難しいですね。

 

びらびらのお悩み3 びらびらが擦れて痛い

 

スポーツをしたり自転車に乗ると、小陰唇が擦れて痛みを感じるという方もいます。

 

また、ぴったりとフィットするスリムなジーンズやレギンスを履くと、よけいにびらびらが擦れて痛みを感じます。
こうした点でも選べるファッションが限られてしまいますね。

 

中には歩くだけでも痛みを感じるという方もいますが、
さすがにこうしたケースは日常生活に支障がありますので一度専門医に相談してみるのがいいかもしれません。

 

デリケートゾーン痛み

 

びらびらのお悩み4 臭いや蒸れが気になる

 

女性なら誰でもアソコの臭いは気になるものですが、
小陰唇は構造上、かなり不潔になりやすい部分なので嫌な臭いの原因になることがあります。

 

特に小陰唇が大きいとヒダの奥までしっかり洗えないために汚れがたまりやすくなっています。
1日に何回もトイレに行くうちに、夕方になるにつれて臭いが強くなってしまうんですね。

 

通気性が悪い服や下着の場合はびらびらがが蒸れて臭いやかゆみ、炎症の原因にもなってしまいます。

 

男性で言うなら「包茎」と同じような症状なので
夏の腐敗した生ごみのような何とも言えない悪臭を放つことがあり、生理の時にはなおさら気になりますよね。

 

臭いについては、自分で気づいたのではなく
パートナーの男性に指摘されて初めて気づくという女性も多いようです。

 

このことは女性にとって大きなコンプレックスやトラウマになることもあって
その後の男性恐怖症やセックス嫌悪症につながってしまう深刻なケースもあります。

 

びらびらのお悩み5 セックス経験が豊富、遊んでいる思われる

 

セックスのためらい

 

びらびらが大きかったり黒ずんでいると、セックスの経験が豊富だったり
オナニーをし過ぎているんじゃないかと疑われる…これも深刻な悩みです。

 

もちろん、医学的に確かな根拠はありませんし、ほとんどは体質や遺伝の問題なのですが
男性とこういう点では「おバカ」な妄想があるんですよね。

 

パートナーの男性から「びらびらが大きい」「黒い」と心ない指摘を受けて思い悩む女性も少なくありません。
もちろんびらびらの大きさが原因で別れてしまうという浅はかな男性だっています。

 

アソコに限らず、乳首が黒ずんでいるだけでも「遊んでいる」と思ったり、
たとえそれを信じていないとしても、男性がパートナー女性にピンクのアソコ、ピンクの乳首を求めているのは現実です。

 

びらびらが大きいと擦れやすいために黒ずみやすくなりますし、
内側が洗いにくい分外側ばかりを一生懸命洗ってしまい、その摩擦が黒ずみの原因にもなります。

 

さらに、びらびらが伸びて長くなると、
周辺にに色素沈着がおこりやすくなり、シワやひだが増えるため余計に黒ずんで見えてしまうんです。

 

びらびらが大きいことで黒ずみも進んでしまう、という悪循環もあるんですね。

 

 

 

繰り返しになりますが、小陰唇の大きさについては「これが正常」という、医学的な基準はないそうです。
先ほどの「長さ 5〜7cm」「幅 1.2〜2cm」というのは平均値です。

 

でも、もし自分のびらびらの形が好きになれなかったり、
生活に支障をきたしていたり、男性に対する大きなコンプレックスになっているとしたら
専門医に相談してみるのは、今後の人生を考える上で大切なことかもしれません

 

びらびらが大きい、形がイヤだ、擦れて痛いなどの症状は「小陰唇縮小手術」で改善することが一般的になってきました。

 

最近は経験豊富な女性医師も増えてきましたので、恥ずかしい思いをすることなく気軽に相談ができます。

 

びらびら・小陰唇の縮小手術や整形ってどうやるの?完全Q&A

 

では実際に「小陰唇縮小手術」はどのように行われるのか見ていきましょう。

 

手術は短時間終わりますし、術後も形がきれいに仕上がり
傷痕もきれいに消えるので周りに知られる心配はないものです。

 

小陰唇縮小・整形手術の手順

 

小陰唇縮小・整形手術

 

1.医師と相談して、理想の形をデザインして切り取る範囲を決める

 

2.びらびらの余分な皮膚を取り除く

 

3.傷を縫い合わせる

 

という3つのステップになります。

 

 

では、「小陰唇縮小手術」に関する疑問や不安についてQ&A形式でお伝えしていきますね。

 

小陰唇は全て切り取るの?

小陰唇のびらびらには大切な役割があります。

 

・膣や尿道を守る
・尿の方向を定め、飛び散りを抑える
・セックスの際、男性のペニスを支える

 

なので、全部切り取ってしまうと支障がありますので
あくまでも小陰唇を縮小する、という整形術になります。

 

麻酔はどんな麻酔を使うの?

全身麻酔ではなく、局所麻酔が用いられます。
まず静脈麻酔で眠っているような状態にして、痛みを感じないうちに局所麻酔をするケースが多いようです。

 

手術にかかる時間はどれくらい?

場合によりますが、片方だけなら15分ほど、
両側のびらびらを切る場合は30分程度で終わるそうです。

 

抜糸はするの?

抜糸をする手術と、糸が溶けてしまい抜糸をしないで済む手術があります。
「抜糸あり」は縫い目が腫れやすく痛みが残りやすい傾向があるそうです。

 

痛みの点では「抜糸なし」が優れていますが、高い技術が必要なため
費用はどうしても「抜糸あり」より高くなります。
また「抜糸なし」に比べて縫う時間が長くなるので、手術時間が長くなります。

 

費用も含めてクリニック相談するのがよさそうですね。

 

傷痕は残らないの?

縫い合わせるので全く無傷というわけではありませんが
柔らかくて傷の治りが良い部位なので、傷痕が目立つことはなくきれいに仕上がります。
3か月ほどで手術をしたということすら分からなくなるほど傷痕は消えるということです。

 

いつ退院できるの?

手術後、当日すぐに退院することができます。

 

セックスの時の感度が落ちたりしないの?

小陰唇、クリトリス、ともに感度が衰えたという報告は全くないということです。
むしろびらびらのコンプレックスが消えて集中できるため、以前より感じるようになる女性が多いようです。

 

手術後、どれくらいで入浴できるの?

入浴は1週間ほど待った方が良いそうです。
シャワーは翌日からOKだということです。

 

手術後、どれくらいでセックスできるの?

医師の話では、およそ3週間〜1か月は待った方が良いとのことです。

 

見えない場所の手術ですので、比較的生活への制限が少ないといえそうですね。

手術をする病院・クリニックはどうやって選べばいいの?

気になるびらびらを縮小する「小陰唇縮小」整形手術。

 

女性器の整形手術には医療用のレーザーが用いられますし、
手術中には麻酔が使われるので、基本的に痛みや気持ち悪さなどを感じることはありません。

 

また、手術した後にはクリニックに泊まることなく即日退院できるので、
仕事などで忙しい女性も、手術をしたことを知られたくない女性にも理想的な方法といわれています。

 

ただし小陰唇の縮小など女性器の整形には、
美容外科クリニックの整形手術の中でも高度なテクニックが必要とされますし、
傷跡を残らなくしたり、びらびらを美しくデザインするのは担当する医師の技量によるところが大きいです。

 

特に小陰唇の整形の場合、若い女性が希望する場合が多く
「男性からキレイだと思われたい」という望みも強いので
いかに理想的な美しい仕上がりにしてもらえるかが重要なポイントになります。

 

それだけに、小陰唇の整形手術に対して豊富な経験があるクリニックを選ぶこと、
また親身になって相談に乗ってくれる経験豊富な女性医師がいるクリニックを選ぶことが大切ですね。

小陰唇の縮小手術は、まず無料カウンセリングから

 

女性医師

 

びらびらの縮小手術については、ひとりで思い悩むより
まず専門的に知識をもったクリニック、医師の無料カウンセリングを受けることがお勧めです。

 

数多くのクリニックで小陰唇の縮小手術は行われていますが
どこを選べばいいのか迷ってしまうこともあると思います。

 

ここでは、婦人科形成(小陰唇縮小、処女膜再生、膣のゆるみなどの治療)に豊かなキャリアを持ち
女性のデリケートな疑問点に経験豊富な女性医師が対応してくれる「ガーデンクリニック」をご紹介しておきます。

 

ガーデンクリニックは池袋・品川・新宿・横浜・名古屋・大阪・福岡の
全国7か所にクリニックがありますので利用が便利ですね。

 

 

■ガーデンクリニックの婦人科形成を見てみる■

 

 

ガーデンクリニックで実際に小陰唇縮小の手術を受けた女性のリアルな感想です。
総合評価でも5点中4.48の高い点数をつけていますね。

 

ガーデンクリニック評価

女性 20代 大阪府

 

施術を受けたキッカケ、施術前のお悩み
以前から小陰唇が大きく、何をするにも擦れたり、引っ張ってしまったりして不便に思っていた為思い切って手術に踏み切りました。
下着を履いた時もシルエットがもっこりしてしまったり、パートナーに見せるのも戸惑っていたことや
ダウンタイムがある為行動は早いに越したことは無いと思いました。

 

ガーデンクリニックを選んだ理由
術後の通院に料金が発生しないという事と自宅からの通いやすさの為選びました。

 

カウンセリング・施術前の説明を受けた感想
カウンセリングでは恥ずかしがっていた私に落ち着いた話口調でカウンセラーの方が自然に悩みを引き出して下さいました。
カウンセラーの方が女性だったのも安心する理由の1つだったかもしれないです。
よくあるお悩みなのでと優しく丁寧に女性器の構造や私の手術内容等を教えていただきました。
カウンセリングのみで終わると思っていましたが、希望されるなら本日でも手術が可能ですと仰られましたので、
善は急げと当日手術に踏み切りました。

 

現時点までの経過
個人的にはコンプレックスより生活のしにくさが1番にありまして
今からの長い人生、気掛かりを残しながら生きるのは嫌だと思っていました。
カウンセラー、医師、看護師の方それぞれがとても優しく背中を押してくれたように思いますので
痛い時期があっても、後になってみればきっと手術して良かったと思えると期待しています。

 

 

 

気になるデリケートゾーンの悩みから解放されれば
あなたの毎日は、どれだけ輝きに満ちたものになるでしょうか。

 

小陰唇が大きいと見た目の違和感だけでなく
炎症や臭いが起きやすい状態になります。

 

性器に対するコンプレックスを抱えたままでは
日常も、仕事も、恋愛も、夜の生活も
自信をもって臨むことがてきないままになってしまいますよね。

 

びらびらが大きい悩みは、ひとりで悩むより、まずは専門家に相談を。
無料カウンセリングで、まず何を考えるべきなのかが見えてくるのではないでしょうか。

 

 

ページの一番下に「無料カウンセリング」の案内があります。

▼▼▼

■まず無料カウンセリングを確かめてみる■

 

 

 

びらびら(ビラビラ)が大きくて恥ずかしい。手術や整形どうやるの?